• ヴィンテージ

赤ワイン

ドメーヌ・ド・バロナーク

ドメーヌ・ド・バロナークのグラン・ヴァン(赤)は、大西洋系品種(大西洋系品種、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン)と地中海系品種(シラー、マルベック、グルナッシュ)の融合から生まれます。各品種使用率はヴィンテージによって異なります。

メルロを主体とした巧みなアッサンブラージュにより、ワインには豊かな風味と上質なアロマ、そしてエレガンスがもたらされます。

ドメーヌ・ド・バロナークでは、バロン・フィリップ・ド・ロスシルド社が培ってきたノウハウを駆使し、独自のテロワールとブドウ品種の魅力溢れるワインを造り出しています。若いうちから果実の風味豊かな、長期熟成向きワインです。

ドメーヌ・ド・バロナーク

ラ・キャピテル・ド・バロナーク

当ワインは、2008年に誕生した生産量限定のキュヴェワインです。地中海系品種(シラー、グルナッシュ、マルベック)と大西洋系品種(大西洋系品種、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン)の組み合わせから造られ、品種ブレンド率はヴィンテージごとに異なります。

豊かな果実香、スパイスのノート、そしてほのかな樽香を含み、複雑で馥郁たる香りのワインが生まれます。

「Capitell(キャピテル)」とは、19世紀頃、この地方のヴィニュロンたちが石を積んで建てた小屋を意味します。

ラ・キャピテル・ド・バロナーク

 

白ワイン

ドメーヌ・ド・バロナーク上質白ワイン

2009年を初ヴィンテージとして、ドメーヌ・ド・バロナークでは、AOCリムーの上質白ワインを生産しています。です。100%シャルドネ種を使用し、世界のワイン愛好家から長年高い評価を得てきたリムーのテロワール、その魅力のすべてが詰まったワインです。

複雑で馥郁たる香り、ミネラル感、瑞々しい風味とバランス。名立たるアペラシオンに匹敵する品質の、長期熟成向きワインです。

ドメーヌ・ド・バロナーク 上質白ワイン

 

CLOSE
Choose your language / Choisissez votre langue:

CLOSE
error: Content is protected !!