1789年


フランス革命時、一般競争入札にかけられたドメーヌを、カルカッソンヌのエストリボー=ゴール氏が1万9300リーヴルで落札します。「ランベールの農園は、建物、平地、ブドウ畑、耕作地および非耕地から成り」、総面積81ヘクタール強の広さを誇っていました。


CLOSE
Choose your language / Choisissez votre langue:

CLOSE
error: Content is protected !!