ワイン・アドヴォケイト誌のテイスティング企画でドメーヌ・ド・バロナーク、高評価を獲得

試飲担当は、ラングドック・ルーシヨン地方ワイン評論家ジェブ・ダナック氏

去る1月、ワイン・アドヴォケイト誌の評論家ジェブ・ダナック氏によるラングドックワインテイスティングが企画されました。同企画で紹介されたドメーヌ・ド・バロナークのワインは、ダナック氏から極めて高く評価され、多大な賞賛コメントをいただいています。


Domaine de Baronarques 2013
: 91-93

“The 2013 Limoux […] offers serious notes of black raspberry, licorice, charcoal and toasted spice. It has remarkable purity of fruit, […] it leans more towards the fresher, more elegant end of the spectrum. Medium+-bodied, layered and silky, with high quality tannin, it should certainly be an outstanding wine.”

『リムー2013年ヴィンテージは(中略)、ブラックラズベリー、リコリス、焦焙香、煎ったスパイスのノートが特徴的。極めてピュアな果実の風味を備え、(中略)みずみずしさが広がります。後味にはエレガントな余韻が残ります。ミディアムプラスボディ。上質なタンニンを含み、絹のようになめらかで厚みのある味わい。まぎれもない傑作です。』

Domaine de Baron’arques 2012 : 93

“[…] the 2012 Limoux knocks it out of the park with its Bordeaux-like bouquet of lead pencil shavings, toasted spice and sweet black raspberry and cassis-scented fruit. Medium to full-bodied, supple and elegant, it doesn’t lack for concentration or structure, and should age beautifully. […] This is an estate to watch!”

『(中略)リムー2012年ヴィンテージは、えんぴつの削りカスや煎ったスパイス、熟したブラックラズベリーやカシスを思わせる果実香を含み、ボルドーワイン的なブーケが印象的。ミディアムからフルボディ。しなやかでエレガント。凝縮感および骨格ともに十分で、高い熟成ポテンシャルを感じさせます。(中略)要チェックのドメーヌです!』

Domaine de Baron’arques 2010 : 91

“Looking at the 2010 Limoux, it’s a similar blend to the ’12 […], this beauty gives up lots of sweet blackberry and black currant like fruit intermixed with licorice, pencil shavings, toasted bread and spice. This all gives way to medium to full-bodied, ripe, nicely textured red that has a stacked mid-palate, high quality tannin and a great finish. It will have 10-12 years or more of longevity.”

『リムー2010年ヴィンテージは、2012年に似たブレンドに仕上っています。(中略)熟したブラックベリーやカシスの香り豊かで、リコリスやえんぴつの削りカス、トーストパン、スパイスのノートが果実香とうまく交じり合っています。メディアムからフルボディで、熟度の高さと上質なテクスチュアが印象的な赤ワインです。試飲中盤には肉づきの良さが楽しめ、上質なタンニンを含んでいます。後味は極めて美味です。10年から12年程度の熟成ポテンシャルを感じさせます。』

Domaine de Baron’arques 2007 : 90

“The 2007 Limoux is aging gracefully and exhibits attractive notes of plum, cassis, leafy herbs and lead pencil shavings. Medium to full-bodied, with still ample fruit and depth, it should continue to drink nicely going forward. […]”

『リムー2007年ヴィンテージは、素晴らしい熟成を経て、プラム、カシス、ハーブ、えんぴつの削りカスを思わせる芳ばしいノートが魅力的なワインです。ミディアムからフルボディ。芳醇な果実味と深さはしっかり健在で、今後もまだまだ美味しく楽しめるワインです。』

Le Chardonnay Domaine de Baron’arques 2013 : 91

“ A big white, the 2013 Limoux Blanc le Chardonnay has lots of toastiness in its apple blossom, white flower and brioche scented bouquet. This is followed by a medium to full-bodied, beautifully ripe, textured […]. Drink it over the coming couple of years.”

『偉大なる白ワイン。リムー・ブラン・ル・シャルドネ2013年ヴィンテージは、リンゴ花、白花、ブリオッシュを思わせるブーケとともに、芳ばしい焦焙香が印象的です。味わいはミディアムからフルボディで、上質な熟度とテクスチュアを備えています。(中略)2年以内に楽しむべし。』

ジェブ・ダナック氏のコメントの一部が、2015年4月30日の記事『ラングドック:知られざるフランスの秘宝/(France’s Unknown gems)』に紹介されています。詳しくは以下のサイトをご覧ください。 www.eRobertParker.com.

ワイン・アドヴォケイト誌の公式ウェブサイトでは、記事全文およびテイスティングコメントを閲覧いただけます。(会員限定サービス)

CLOSE
Choose your language / Choisissez votre langue:

CLOSE
error: Content is protected !!